ゲームデザイナーについて

ゲームデザイナーについて

スポンサードリンク

ゲームといえばキャラクターがいないことには成り立ちません。
皆さんが好きなゲームも、キャラクターが存在してこそのゲームでは無いでしょうか?

 

キャラクターをはじめとした全てのデザインリソースを一挙に請け負うのがゲーム業界に存在する【ゲームデザイナー】という存在になります。

 

かつてはドット絵が主流でしたが、今は3Dを用いたゲームも増え、デザイナー作業もバリエーションに富んでいます。

 

例えば、デザイナーの役割を切り分けてみると次のようなものがあります。

  • メニュー担当
  • HUD担当
  • 背景担当
  • キャラクターテクスチャ担当
  • キャラクター造形担当
  • キャラクターモーション担当

 

作業が増えたことでデザイナーさんの作業も爆発している状態です。

 

ゲーム制作においては、
人件費にして【ゲームデザイナー】さんの割合が一番高いと言えるでしょう。

 

そのくらい、今のゲームというのはデザイナーさん無くして
ゲームというのは作成することができないのです。

 

こういった事情もあり、
今のゲームデザイナーの求人というのはCG制作スキルが必要不可欠になりつつあります。

 

本来であれば、日本画や油絵をはじめとした
多様なデザイナーがいるほうが表現等のバリエーションも増え、望ましいと言えるのですが…
そういった学科からのゲームデザイナー枠というのは縮小傾向にあるように感じています。

 

企業が学生に求めるスキルがかなり高くなっているように感じます。
(ちょっと悲しいですねぇ…)

 

絵が得意でゲームデザイナーを目指されている方は
最低でもペンタブで絵を描くスキルを磨いておくようにしましょう。

 

普段と絵を描く環境が違ってくると
もしかするとペンタブによる作業が苦痛になってしまうかもしれませんからね。

スポンサードリンク


ゲームデザイナーについて関連ページ

共同開発
ゲーム業界では他職と連携して作業を行うために、共同開発用のツール(バージョン管理)などを使用して開発を行います。どのようにして共同開発を行うかをお話します。
ゲームプログラマー
ゲームプランナーと切っても切り離せない職業【ゲームプログラマー】について、どういった連携が求められるのか…また、どういった職業であるかをお話します。

TOP 就職 転職 仕事 他業種 年収 資格 内部事情