理系大学からゲームプランナーを目指すには

理系大学からゲームプログラマーへ

スポンサードリンク

あなたがもし理系大学に所属しているのであれば、ゲームプログラマーに関する情報も仕入れておくと良いでしょう。

 

ゲームプランナーというのは企画書や仕様書の作成だけでなく、実際にゲームを動かし、不具合を見つけるためのデバッグ作業なども行います。

 

また、ゲーム開発環境というのは常に何かしらのツールを用いてパラメータ調整を行うことになります。

 

そのほか、ゲームプランナーという職は他職性との架け橋なども担当することから他職の仕事内容を把握できるということはそれだけで力になるのです。

 

デバッグ作業

ゲーム内のパラメータに関して、数値を直接入力して変更する作業なども行います。

 

ゲームの種類によってはフレーム単位でパラメータをいじることもあるでしょうし、
具体的にステージギミックをデバッグツールによって検証する作業なども入ってくるでしょう。

 

そうなった際、プログラミングに関する知識をかじったことがある人と無い人では、
どういったケースにおいて不具合が発生しやすいか?などの感覚に違いが出てきます。

ツールによる作業

場合によっては複雑なパラメータ調整ツールを使用することもあるでしょう。

 

各パラメータが一体何を意味しているのかを把握するための力に関しても、
プログラミングに関する知識の有無が少なからず影響してきます。

スポンサードリンク


理系大学|ゲームプランナー関連ページ

大学
大学からゲームプランナーを目指すための方法をお話します。大学からゲームプランナーを目指す場合、どういったメリットがあり、どういった志を持って勉強すればよいのかお伝えします。
文系
文系大学からゲームプランナーを目指されている方の中には、極まれにパソコンによる作業を苦手とされている方がいます。そういったことが無いように普段からパソコン作業に慣れましょう。
専門学校
ゲームプランナーになるための専門学校選びについてお話します。専門学校を選ぶ場合の一番のメリットは、他職性などの開発環境が整っていることにあります。
面接対策
ゲームプランナーを目指す為の面接対策についてお話します。ゲームプランナーという職業は役柄的にも人を惹きつけるような魅力ある人間である必要があります。

TOP 就職 転職 仕事 他業種 年収 資格 内部事情