ゲームにおけるデバッグ作業

ゲームのデバッグ作業

スポンサードリンク

そして…デバッグ作業。

 

デバッグ作業というのは…プログラマーさんが行ったり、デバッグ専門業者さんも行います。

 

プランナーさんは普段からゲームを触る時間も多く、手が空いていることが多いため、デバッグ作業を担当させられることが多々あります。

 

デバッグ作業というのは終わりがありません。

 

例えば、ゲーム開発者100人が1ヶ月かけてデバッグ作業したとします。

 

計算を単純にするために1ヶ月(30日間)…毎日10時間デバッグ作業を行うことを考えてみます。

 

100人×30日×10時間=3万時間

 

さて…
この3万時間という時間ですが…

 

私がこの記事を作成している時点でのランキング上位5位までのソフトを見てみましょうか。

 

2012年11月25日時点の週間ゲーム売上ランキング

第一位:とびだせ どうぶつの森

とびだせ どうぶつの森

推定累計売上本数:127万本
第二位:CoD:BO2(NEW/PS3/字幕)

Call of Duty: Black Ops II (輸入版:北米)

推定累計売上本数:22万本
第三位:ポケモン不思議のダンジョン(NEW

ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮(むげんだいめいきゅう)~

推定累計売上本数:12万本(NEW
第四位:みんなのGOLF 6

みんなのGOLF 6

推定累計売上本数:8万本
第五位:New スーパーマリオブラザーズ2

New スーパーマリオブラザーズ 2

推定累計売上本数:141万本

 

まだまだ書いてもいいんですが、とりあえずこんなところで…

 

何が言いたいかというと、
今のゲームというのはどんなゲームであっても、大体1万本以上は売れます。

 

大きなプロジェクトになれば10万本という数字も軽く超えてきます。

 

発売前にどれくらい売れるかについては
ある程度推定した上で発売するんですけどね。

 

仮に10万本売れたとしましょう。

 

高橋名人の教えに従って
ゲームは1日1時間】だけプレイしたとします。

 

10万人が1日1時間プレイすると…1日で合計10万時間ですよね。

 

100人が30日間、毎日10時間デバッグ作業をしたとしても3万時間です。

 

たった1日でデバッグに費やした時間を軽く超えてくるのです。

 

このことからお分かりいただけると思いますが、
ユーザーのプレイ時間に勝るデバッグというのは今の所存在しません…。

 

デバッグに取り組む際は、命懸けで取り組むようにしてくださいね!

スポンサードリンク


デバッグ作業|ゲーム関連ページ

企画書の作成
ゲームプランナーといえば企画書の作成が第一に浮かぶかもしれません。企画書の作成といは一体何であるかをお話します。アイデアをプレゼンするために必要となります。
仕様書
ゲームプランナーの仕事として必要とされる仕様書とは一体何であるかを説明します。仕様書というのは実際に作成していく上で必要となるものです。作成方法をしっかりと学びましょう。
ゲーム別の仕事
ゲームプランナーの仕事は企画書や仕様書の作成だけではありません。その他、ゲーム別のおそらくプランナーの仕事だと思われるものをピックアップして説明します。

TOP 就職 転職 仕事 他業種 年収 資格 内部事情