ゲーム仕様書の作成方法

ゲーム仕様書の作成

スポンサードリンク

普通、入社前に就職試験で企業から求められるものは企画書オンリーですので、当サイトではお仕事内容紹介ということで簡単に【仕様書】というものについて説明します。

仕様書の本音

さてさて、
仕様って一体何かというと…

 

言ってしまえ、
仕様書さえあればゲームが作れる
というレベルのものです。

 

各担当者は仕様書に従ってゲームを実装します。

 

【デザイナー】ゲーム内リソースを作成する人
【プログラマー】ゲームシステムを実装する人
【プランナー】パラメータ調整・ギミック構築等々する人

 

これでゲームは完成します。

 

といっても、現場の本音を言うと…
あとから仕様書が作成されるケースもあったり…なかったり…(汗)

 

本当は仕様書が先にあって、それに従って実装を進められるのが理想ですが、
必ずしもそのフローをたどってゲームが作られるかというとそうでは無いということですね。

 

他社から案件を委託されてゲームの実装を進める場合などは、
依頼主に仕様書の提出などが求められるために、
後から実装内容に従って仕様書を作成(修正)したりもします。

 

ゲーム業界というのは暇な時期は暇なんですが、忙しい時期は超多忙です。

 

プランナーさんというと
企画書・仕様書を書くだけでなく、その他の作業もいっぱい入ってきます。

 

例えば、CoD:BO2であれば、
武器の攻撃力バランスなどはプランナーさんが調節するところかなぁ・・・と思います。

 

そういうこともあって、
忙しい時期というのはデザイナー・プログラマー同様に超忙しいのです。

 

という愚痴でした(笑)
では、仕様書の具体的な例をお話していきましょう。

仕様書の作成

例えば、ゲーム機を持っていることでしょうから、
何でも良いのでゲームを起動してみましょう。

 

例えばロゴが流れますね。
有名なロゴですと【Dolby Digital】があります。

 

ロゴ画面が流れて、オープニング等が流れ…
そしてタイトル画面でしょうか?

 

今のゲームというとタイトルも少々複雑なので単純なモデルで考えてみましょう。

タイトル画面仕様
  • Start
  • Option

こんな項目にしましょうか。

 

【Start】をおしたとしましょう。
タイトル画面はそのままで、項目が次のように変わったとします。

  • はじめから開始
  • 途中から開始

 

【はじめから開始】を押した場合は
【新規にセーブデータを作成する画面に遷移】するとします。

 

【途中から開始】を押した場合は
【セーブデータ選択画面に遷移】するとします。

 

初期画面にて【Option】を選択した場合は
【Option画面に遷移】するとします。

 

これがタイトル画面の仕様になります。

 

この遷移フローなどをフローチャート等を駆使して
読んだ人が実装できるように文書化したものが仕様書になります。
フローチャートの書き方

 

ゲーム画面仕様

例えば、(たぶん)誰もが知っているマリオを参考にしてみましょう。

 

横スクロールの2Dアクションゲームです。

1:現在のデータを2秒くらい表示
  • 現在のスコア
  • コイン枚数
  • ステージナンバー
  • 残機

などの現在のデータを2秒くらい表示しています。

 

2:対応したステージのスタート地点から開始

マリオの場合、横スクロール2Dアクションゲームです。
一度右に進むと左に戻ることはできません。
(これも大事な仕様です。)

 

右に進むと最終的には旗が立っており、
旗に触れることでステージクリアとなり、次のステージに進みます。

 

ステージには

  • 敵に触れると死ぬ
  • コインを100枚集めると残機が増える
  • タイムが000になると死ぬ
  • きのこを取ると大きくなる
  • スターを取ると一定時間無敵になる
  • フラワーを取ると炎が打てる
  • 落下すると死ぬ

等々の要素があるかと思います。
(他にも色々ありますよね。)

 

こういった肝となる要素一つ一つについても、
しっかりと言葉と図で説明を書く必要があります。

 

3:クリア画面

旗に触れることで、その高さによってクリア後にスコアが加算されます。
また、クリアタイムなどの要素によって花火が出る等の演出が行われます。

 

クリア後は土管に入るステージであれば
土管に入るための演出が行われる…といった感じですね。

 

こういった細かい部分について
しっかりと説明したものを用意する必要があるのです。

 

今現在のゲームソフトの仕様というのは
正直いって一人で書き出すのは不可能に近いくらいの分量があります。

 

試しに仕様書を書くとすれば
初代FC】のゲームなどを参考にして
書き出す練習をしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク


仕様書の作成|ゲームプランナー関連ページ

企画書の作成
ゲームプランナーといえば企画書の作成が第一に浮かぶかもしれません。企画書の作成といは一体何であるかをお話します。アイデアをプレゼンするために必要となります。
ゲーム別の仕事
ゲームプランナーの仕事は企画書や仕様書の作成だけではありません。その他、ゲーム別のおそらくプランナーの仕事だと思われるものをピックアップして説明します。
デバッグ作業
普段からゲーム作成業務においてゲームをプレイする機会の多いゲームプランナーという職。デバッグ作業を担当することも多々あります。デバッグ作業についてお話します。

TOP 就職 転職 仕事 他業種 年収 資格 内部事情