未経験からのゲームプランナーへの転職方法

未経験からゲームプログラマーに転職するには

スポンサードリンク

いざ社会に出てみて、やはりゲーム関連の職につきたかったと思い、ゲームプランナーへの転職を考える人も意外と多いと聞きます。

 

どういった点をアピールポイントとしてアピールすれば良いかについてお話します。

1:PCが使えることは絶対条件

ゲームプランナーという職は、実際にゲームをプレイする時間も多いですが、書類作成業務も多いという特徴があります。

 

会社によって使用するエディター等は違ってくるかもしれませんが、最低でも【ワード】【エクセル】は使えないといけません。

 

簡単な図(フローチャート等)の作成もできたほうが望ましいと言えます。

 

年間5000人に売れている革命的なパソコン教材はコチラ

2:スケジュール管理

試用期間を設けている企業の場合、
スケジュール管理表などを作成し、その上で作業を行うように指示されるかもしれません。

 

割と時間にルーズな業界なんですが、
一つの作業に要する時間を見積もる力というのは養っていかなければなりません。

 

スケジュール管理について
今現在のお仕事に関しても意識するようにしましょう。

3:チーム作業

ゲームというのは一人で作るものではありません。
ゲームプランナーさんも一つのプロジェクトで、10名を超えることも普通にあります。

 

勿論、ゲームプランナーさんだけではなく、
ゲームプログラマーやゲームデザイナーとも連携し合って、ゲームを作ります。

 

チーム作業というのは、
具体的に言うと【バージョン管理】と呼ばれるようなソフトを使用し、
共同で開発を行います。

 

バージョン管理については
別記事にて解説しておりますので参考にしてください。

 

フリーで公開されているバージョン管理ソフトなどもありますので、
ダウンロードして事前に使ってみるのも良いかと思います。

スポンサードリンク


未経験からの転職|ゲームプランナー関連ページ

フリーター・第二新卒
現在、フリーターや第二新卒と呼ばれる状態にある人で、ゲームプランナーを目指す場合、どういった点を意識して就職活動を行えば良いかをお話します。

TOP 就職 転職 仕事 他業種 年収 資格 内部事情